天華二胡学院 Tian Hua Erhu College of Japan
資料請求・お問い合わせはこちらから TEL·FAX 03-5493-0161
ブログ

ブログ Blog

もうすぐ七夕

七夕といえば、願い事を書いた短冊を笹に吊るすのが習わしですね。
東京教室の入っているマンションでも、毎年7月に入ると管理人さんが笹を用意して住人の方たちの短冊を飾れるようにしてくれています。子供たちの願い事が可愛らしくて楽しみな恒例行事になっています。

先生たちも願い事を書いてくれました♪
「皆様が健康でありますように」(パンファン先生)
「元気な毎日過ごしましょう」(楊先生)


ところで、七夕といえばもうひとつ、織姫と彦星が1年に1度だけ天の川で会える日ですが、スタッフがネットで仕入れた情報によると、ベガ(織姫)とアルタイル(彦星)の距離は15光年もあるそうですよ・・・遠い!!
織姫に会いに行くために彦星が乗るという牛車もものすごく速いってことですね!ランボルギーニかな・・・?
レッスンが再開し1ヶ月。ようやく活気が戻ってきたところにまた感染者数が増えて戦々恐々としていますが、生徒の皆さんが安全かつ安心にレッスンに来られるよう、引き続き対策を徹底していきたいと思います。


透明シートの向こうからハンコおすよ〜、なパンダちゃん。

広々だよ〜、なパンダちゃん。


二胡の場合、生徒は横並びで先生以外はほとんど声を出さないレッスンですので、ゆったりめに間隔を開けて椅子を設置し、グループレッスンを行っています。
またその他にも、パーテーションの設置や手指や備品の消毒、使い捨てスリッパの用意などの感染予防対策をしています。そして効率良く換気をするために受付と裏口のドアに網戸を取り付けました。

先生とスタッフで取り付けたので、網戸に穴をあけちゃったりレールが噛み合わなかったりとハプニングもありましたが、今は爽やかな風が通り抜けて快適です♪作れるものは手作りしちゃおう、が天華二胡学院のモットーです。

受付の網戸の様子は小さい獅子のホワホワちゃんがニュースキャスターに挑戦し伝えてくれているので、そちらも合わせてご覧ください
 
ツイッター「ホワホワの部屋」
https://twitter.com/tenka_huahua/status/1275990031488839680
 
ホワホワのニュースNews10



「ニュース10(テン)」では天華二胡学院のささやかなニュースを、キャスターのホワホワが独自の切り口で伝えていきます!
今日から7月、梅雨らしいお天気が続いています。
教室ではパンファン先生が買ってきてくださった紫陽花が受付を華やかにしてくれています♪



さて、天華二胡学院では6月より全てのレッスンを再開することができました。
生徒さんで賑わう教室はやっぱり活気があって良いですね♪皆さんと元気にお会いすることができて本当に嬉しいです!2ヶ月もレッスンが無かったのに生徒の皆さんの演奏が上手で驚きました。
 
本日より【8月分個人レッスン】の予約および抽選の受付開始となります。ぜひご予約お待ちしております。お申し込みはメール受付もしております。

申込先:info@tenka-niko.com
 [注意] docomoメールの方は返信エラーになることが多い為、docomoメール以外で送信ください。

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
【8月分個人レッスンスケジュール】

■ヤン先生
  [抽選申込期間] 7月1日〜3日
  [8月実施日] 
  1日(土)/4日(火) /6日(木)/12日(水)
  18日(火) /19日(水)/27日(木)/28日(金)
 
■戸田先生
  [8月実施日] 
  9日(日)/12日(水)/22日(土)/25日(火)
 
※夏期休業は8/13~8/15を予定しています。
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

ヤン先生・戸田先生ともに、引き続きオンラインレッスンも可能です♪
遠方の方や、お出かけしづらい方はぜひオンラインでの遠隔受講もご検討ください。(Skype・Zoom対応)。なおご予約時にオンライン希望の旨お伝えください。またレッスン料は対面レッスンと同額となります。
香川教室の有志で撮影したテレワーク演奏がNHK四国『おうちで「ふるさとの色」』で紹介されました。
現在NHK四国エリアで放送中ですが、インターネットでも放送動画がご覧いただけます。
「ふるさとの色」はアンジェラ・アキさんが作詞・作曲したNHK四国テーマソングで、様々なグループや個人が歌唱・演奏して四国を盛り上げています。コロナによる自粛期間中に香川教室の有志がよびかけあって、10月の発表会にむけて盛り上げるべく、テレワークで二胡演奏を披露した動画がきっかけで取り上げていただきました。オンエアにあたりパンファン先生も助っ人参加しました♪ぜひご覧ください。

NHK四国おうちで「ふるさとの色」

この二ヶ月あまり、コロナウイルスの影響でいろんなことがありました。全てのレッスンを二ヶ月も休講するというのは、天華二胡学院の長い歴史の中でも初めてのことです。それと同時に、怪我の功名でオンラインという以前では考えられなかった新しいスタイルも生まれ、時代が一気に進んだ感じもしますね。
中でも5月下旬に開催したジャー・パンファン先生によるオンラインワークショップは、初めての試みにもかかわらず、たくさんの生徒さんや外部の二胡学習者の方が日本全国から参加してくださり大盛況に終わりました!

オンラインレッスンのお知らせブログ ※講座は終了しております
http://www.jia-pengfang.com/tenka-gakuin/blog/2020/05/post-251.html

生徒でもある東京教室のスタッフが自宅から今回のワークショップに参加し、そのレポートを書いてくれたのでご紹介いたしますね。

=======================
オンラインワークショップ参加レポート
「賽馬」〜速弓と馬のいななき〜

ずいぶん前にレッスンで習って以来、長い間「賽馬」を弾いていなかったため受講を迷っていたのですが、解説と模範演奏に重点をおいた内容と、「苦手な速弓を何とかしたい!」という一心で参加することにしました。

ワークショップは、モンゴルの曲調の解説から始まり、F調で正しく音程をとるコツ、速弓の弓の動かし方・腕の使い方、練習方法や装飾音(前打音・トリル・ポルタメント)、スタッカート、ピチカートの弾き方など・・・盛りだくさんな内容でした!

初めて教わる馬のいななきは、今まで他の曲でやったこともないような弾き方でとても興味深いテクニックでした。二胡のレベルとは関係なくセンスだそうで、すぐ出来たり先生より上手く弾けちゃう人もいるみたいです。後日チャレンジしてみましたが、どうやら私はセンスがあるタイプでは無かったようですね・・・(;^ω^)

一通りのテクニックについて説明が終わったあとは質疑応答コーナーです。
「どうして速弓が上手く弾けないの?」、「どのようにすれば弾きやすくなるの?」、「ピチカートの音が濁っちゃう」などに対して先生の的確なアドバイスには目から鱗でした!!他の参加者の方の質問は自分も悩んでいることと重なることが多かったのでとても参考になりました。

最後に先生の音を聴きながら全員で合奏気分を味わって終了♪
長時間ノンストップで話し続けられる先生の豊富な知識とトーク力には脱帽ですね!
「賽馬」は『二胡を極めよう〜第5集(ヤマハ)』に入っているレベルの高い曲ですが、どんなに難しい曲でも音階や手の形など基本が大切だということを再確認できたワークショップでした。

個人的には速弓が苦手でくじけそうになっていたので、コツを教えてもらって希望が見え、これからも頑張ろうという気持ちになれたので大満足です!パンファン先生も優しく穏やかですし、いつものレッスンでは緊張感ただよう一人弾きも無く、家でリラックスして受講することができたのも良かったです。
ちなみにメモを取りながら先生の話に集中しっぱなしだったので、久しぶりに勉強した充実感と程よい疲労感で夜はぐっすりでした (^^)

東京教室スタッフ(S)
=======================

いつものレッスンは実践メインですので、講義形式のワークショップでは普段とは違った発見があったようですね♪
今後も定期的に実施していきたいと考えていますので、今回参加できなかった方はぜひ次回こそご参加をお待ちしております。


オンライン交流会からも一ヶ月ぶりの再会!先生も嬉しそうです。

参加者側の端末からはこんな感じに先生が見えてます♪


わかりやすいようにカメラに近寄って弓のテクニックの説明するジャー先生。

最後はみんなで合奏の気分を味わって終了〜♪
(実際に聞こえるのは先生の音だけで、参加者の皆さんは先生の音に合わせて演奏しています^^)

< 2020年7月 >

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ